suitsドラマ見逃し無料全話無料視聴!

織田裕二さん主演のsuitsが話題になってますね。

この記事ではsuitsドラマを見逃してしまった場合の無料視聴方法を紹介します!!

ドラマsuitsですが、結論から言うとフジテレビの公式サイトFODで配信しています!!

期間限定の無料配信なのでお見逃しなく!!

1か月まずは無料でお試し!FOD




suitsドラマ見逃し視聴方法!

ドラマsuitsを見逃ししてしまった場合の無料視聴方法を紹介します。

1週間以内なら

放送後1週間以内でしたら、以下の方法で最新話のみ無料で見ることができます。

Tver

suits動画3話 10月29日19時59分まで

FOD

suits動画3話 同じく10月29日まで無料配信

こんな悩みはないですか?

①CM広告がウザい(数分に1回の割合でCMが流れます)

②最新話のみしか見れない(1週間経過してしまった回のドラマは見れません)

1週間以降経過したら

放送後1週間以降経過してしまったら、フジテレビ公式のフジテレビオンデマンド(FOD)で見れます!!

FODのメリット!
①広告がない!
②動画がスクロールしない!
③フジのほとんどのドラマが見放題!
④超高画質でスマホで見れる!
⑤100種類以上の雑誌も読み放題!
⑥1990年代の懐かしのドラマも見放題!

ってマジでメリットが多すぎです。

通常このFODですが、月額888円のプレミアムコースとなります。

でも今だけ、初回1か月間無料お試しできるんです!!

10月23日登録したら11月22日まで無料で試せるってことなんです!!

1か月まずは無料でお試し!FOD

もちろんsuitsもプレミアム対象なんで見放題となってます!!!

さらに!!

その他のプレミアム対象作品も見放題なんですよ。

プレミアムとついた作品はすべて対象作品。

コードブルーから東京ラブストーリーなどなどフジテレビの話題のドラマが見放題!

ちなみにコードブルーも東京ラブストーリーも見放題できるのはFODのみです。

1か月まずは無料でお試し!FOD

さらに!!

織田裕二さん鈴木保奈美さん主演のあの名作東京ラブストーリーも1話から全部見れちゃいます!!

もちろんプレミアム対象作品なので見放題。無料トライアル中なら0円で見れます。

『東京ラブストーリー』

『愛という名のもとに』

『この世の果て』

 

さらに!!

毎月もらえる1200ポイント+ログインボーナス100、合計1300ポイント使うと以下の作品が実質無料で見れます!!

新垣結衣さんの「ミックス」、松坂桃李さんの『娼年』、長澤まさみさんの『嘘を愛する女』などなどまだまだ新作がポイントを使えば無料で見れます。

FOD無料お試し登録方法!

登録ですが、簡単です。

Amazonアカウントで簡単に登録できます。

おそらく1分もかかりません。

 

FOD無料お試し解約方法!

無料お試しでやめたい人はこちらを参考にしてください。

このままやればサクッと簡単に解約できます。

無料期間の解約ならお金かからずにお試しできます。

FODですが簡単に解約できておススメですよ。

わかりづらいサービスありますが、FODはマジで簡単に解約できちゃいます。

 

1か月まずは無料でお試し!FOD

 

さらに!!!

懐かしの名ドラマもFODで配信してます。

『すてきな片想い』『101回目のプロポーズ』『ショムニ』『29歳のクリスマス』『愛という名のもとに』『素顔のままで』『古畑シリーズ』『世界で一番君が好き』などなど

無料お試し期間中に解約すれば0円で見れます!

 

1か月まずは無料でお試し!FOD

さらに!!

雑誌も読み放題!!!

雑誌もかなりの数読み放題です。月額888円でこれだけ読めますし。

ちなみに!無料お試し期間はすべて無料で試せます!

FODの口コミは?

1か月まずは無料でお試し!FOD

suits動画1話ネタバレ!

 

『幸村・上杉法律事務所』代表弁護士を務める幸村チカ(鈴木保奈美)のところにクライアントのダイスという男がやってくる。

その会社の担当は甲斐(織田裕二)だが連絡が取れない。

そのころ甲斐はある女性とコンサートに出ていた。

しかし甲斐はそこで仕事だと席を外し、女性の持っていたバックをクロークで受け取りその場を去る。

『幸村・上杉法律事務所』では、ダイスに解雇されたと担当弁護士の木次屋がやってきていた。

不当解雇で訴えたいということだった。

精神的に追い込まれ会社を辞めざるを得ない状況に追い込んだとしてその証拠に病院の診断書も持ってきた。

完全に『幸村・上杉法律事務所』のクライアントである男性が劣勢だった。

そこにやってきた甲斐正午(織田裕二)

女性が送ったとされるメールを捏造し、逆転を狙う。

さらに、精神的に追い込まれていた社員は実はデートしていた女性で精神的に追い込まれたというのは嘘だったのだ。

一方司法試験の会場で知り合いの替え玉受験の手伝いをする鈴木大貴(中島裕翔)

試験監督にバレそうになるが、そこにいた女性になんとか助けられる。

その女性は替え玉を頼んだ知り合いの友人だった。

次の朝鈴木大貴は自転車でバイト先に向かう。

甲斐も出社。

幸村チカ(鈴木保奈美)は甲斐を昇進させるようだ。

しかし蟹江貢(小手伸也)が納得できないのだ。

そこで昇進の条件にアソシエイトパートナーをつけることを条件とした。

早速甲斐は玉井に面接の準備をするように依頼。

一方大貴に一本の電話がくる。

谷元遊星(磯村勇斗)からだった。

静岡の祖母がけがで入院ということだった。

急いで病院に向かう鈴木大貴(中島裕翔)

祖母の入院費をなんとか工面しないといけない大貴。

そこで悪友谷元遊星(磯村勇斗)から誘われていたビジネスを手伝うことを決意。

仕事は怪しいスーツケースを運ぶというものだ。

中身は当然わからない。

翌日仕方なくそのスーツケースをホテルの1室に運ぶ大貴。

しかし気になって仕方がない大貴はそのスーツケースを開けてしまう。

開けると中から大量の金が。

驚いた大貴は悪友に電話するが、借金取りとのトラブルで彼は電話に出てくれない。

悪友はドラッグの売買に手を出していたのだった。

ヤバいことに気づいた大貴。

さらにおとり捜査だったことにも気づく。

ホテルを逃げる大貴、そして甲斐の面接会場に逃げ込む。

その場でスーツケースをバラまいてしまった大貴。

そこでは大量の現金が散ってしまう。

そこで甲斐は大貴に六法全書から問題を出す。

しかし記憶力のいい大貴はすべて回答。

なんと、過去に2回読んだだけで六法全書を暗記していたのだ。

しかし過去の友達の替え玉への加担で司法試験の本試験の受験資格を失っていたのだ。

甲斐はそんな大貴に惚れこみパートナーとして採用。

しかし、弁護士資格のない鈴木大貴(中島裕翔)。

鈴木大輔という実在する弁護士になりきるように甲斐は指示した。

実はどの鈴木大輔とは、ダイス・スズキのことだった。

鈴木大貴(中島裕翔)は家庭裁判所で名前を改定。

鈴木大貴(中島裕翔)はボロアパートから引っ越す。

そして、完全に鈴木大輔になりきるために出身校であるハーバードのあるボストンに向かったのだ。

そしてボストンから帰国した大貴は甲斐と食事。

鈴木大輔に関する質問をして、最終チェックを行う。

しかし大貴はどの質問にも完璧に答える。

そして甲斐正午(織田裕二)が用意した弁護士バッジを受け取った。

甲斐正午(織田裕二)は一人でバーで飲んだいる。

そこにやってくる元上司の柳慎次(國村隼人)がやってきたが・・・・

suits動画織田裕二予告動画は?

1話予告

2話予告

3話予告

4話予告

suits動画感想は?

 

見所はなんと言っても27年振りの鈴木保奈美さんと織田裕二さんの息の合った掛け合いでしょう。お2人とも昔と変わらずお若くて素敵です。それぞれがさらに大きく、素敵な役者さんとなられてまたここで共演するなんて…そしてそれを見られるなんて「東京ラブストーリー」世代としては嬉しい限りです!それからコードブルーで活躍された新木優子さんの演技も要チェックですね。ストーリー的には、主人公の中島裕翔君と今田美桜さんとの今後の三角関係?!も気になるところですね。 40代主婦

 

原作がアメリカ版なので、いかに実際の日本の社会と法律に合わせながら、全体の流れを再現させていくのかが見どころです。織田裕二と鈴木保奈美のセットが東京ラブストーリー以来というのもニュースになっていますが、その2人を取り巻く脇役キャストの再現ぶりも楽しいです。蟹江役の小手伸也が、原作のルイスを楽しく再現していくのが、かなりの見どころで、甲斐とのやり取りもエッジが効いていて楽しいです。「蟹はおとなしく、蟹を食ってろ」というセリフなど日本ならではです。 30代会社員

 

超やり手の弁護士「俺が関わった以上必ず勝つ」等が口癖の甲斐正午と驚くべき記憶力を持つフリーター鈴木大輔が、幸か不幸か共に次々とくる弁護士依頼を時にはぶつかり、時には認め合いカッコよく不利にな状況でも必ずひっくり返し勝利というゴールをビシッと決める、甲斐が大輔の服装にこだわり買い与え、ビシッと決めた二人のスーツの様に。しかし、欠点もある。大輔は弁護士資格が無い事を隠しているし、甲斐は気に入らないと直ぐに大輔を遠ざけるワンマンだ、そんな二人が今日も舞い込む弁護士依頼に向かっていくドラマで面白そう。 40代男性

 

甲斐先生の荒手の仕事振りに周りが振り回されている、特に鈴木先生は弁護士資格がないのに名前を偽装してまでなりたかった、弁護士として働いてしまっている。鈴木先生の俺が関わったからには負けは無いとして負けたかと思っても逆転している。甲斐先生と蟹江先生のライバル関係が面白いです。蟹江先生のキャラクターは中々の気持ち悪さがあります。鈴木先生の名前を変えてまでの弁護士がいつバレてしまうのか、ハラハラします。甲斐先生以外にも知る人がいるからです。 50代主婦

 

織田裕二さん×中島裕翔さんのコンビネーションが1番の見どころだと思います。自分が勝つためなら手段を問わない負け知らずの敏腕弁護士 甲斐正午(織田裕二)×一度見た物は全て記憶する天才青年 鈴木大貴(中島裕翔)。韓国のリメイク版のドラマとのことですが、毎回、へぇーと感心する内容ばかり。鈴木大貴から鈴木大輔に名前を変え甲斐の下で弁護士として働くことになり、そんな2人がタッグを組んであらゆる問題を解決していきます。   20代会社員

 

見どころは何と言っても東京ラブストーリー以来の織田裕二と鈴木保奈美の共演!と言いたいところだけどそんなのはどうでもよくて、織田裕二の違法まがいなやり方で、違法行為で育てた助手との痛快なやりくち。たいていの日本の弁護士ドラマではそういう主人公が会社に属しているというのは珍しいのだが、このドラマでは上司にあたる鈴木保奈美に絶対的な権力を握られている。キャラの濃いライバルもいて、主人公がどうその社会の中で違法まがいなやりかたでやっていくのか。助手と裏社会の繋がりなど期待すべき点が多い。 40代男性

 

有能だけれど、自分本位で型破りな弁護士と、弁護士資格を持たない天才青年がパートナーを組み、問題を解決していくドラマです。弁護士カイ(織田裕二)は、有能ではあるけれど勝つためなら手段を選ばない、どこか人間らしさが欠落しています。一方の鈴木(中島裕翔)は天才的な頭脳を持っていますが、過去に起こした過ちのせいで弁護士にはなれず、経歴詐称してカイのアシスタントにつきますが、とても正義感が強く熱心に仕事をします。二人がコンビを組んだことでとてもバランスがとれ、難題にも打ち勝つところが見どころだと思います。  40代OL